Wide thumbnail f0396e7e cfc5 4634 8876 659cff56516a

コールセンターで生きるためにも必要なスキル!ストレスマネジメントとは?

私たちが生きる現代社会にはストレスがつきもので、ストレスを感じずに生きていくのはとても難しいことです。ストレスを溜めたままにしてしまうと、心や体に多くの悪影響を及ぼします。ここでは心や体の敵となりうるストレスのマネジメント方法をご紹介します。

by CALEER編集部

2017.03.15

ブログで紹介
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください。

ストレスマネジメントってなに?

「ストレスマネジメント」という言葉は普段はあまり聞かないかもしれません。

ストレスマネジメントとは、ストレスとの上手な付き合い方を探求し、自分の生活豊かにする方法のことです。ストレスが溜まっても、我慢したまま元気が無くなってしまったり、時にはストレスを解消しようとして逆効果を招いてしまうこともあります。

他にもストレスの影響はたくさんありますがこれらと上手な付き合い方をするだけであなたの生活が豊かになるのです。

では具体的にどのようなことをすればいいのか、主なストレスマネジメントの要素をご紹介します。

エネルギーがない時には休憩をとる

ストレスが持続すると、心や体に疲れを感じます。

この状態を、人のエネルギーが消耗してしまっていると捉えると、まずはストレスによって減少したエネルギーを補うことが重要です。エネルギーは私たち人間が活動する上で必要不可欠なものであり、これを補うために休息をとりましょう。

休息を取る方法にも色々ありますが、ここでいう休息とは前述した通り、「エネルギーの補給」であるため睡眠・リラクゼーションのようなものでストレスのマネジメントをおこなうといいでしょう。

快適な睡眠・ゆったりとした時間の中で静かに深呼吸・アロマを焚いて気分を癒すなど、心と体を休ませエネルギーを補給してあげましょう。

エネルギーがある時には他にもストレスをかけてみる

「エネルギーは消耗していないけれど、エネルギーがかかっているバランスが悪い」これもストレスの悪影響を受けてしまいます。

そんな時にはストレスのバランスを取ってみましょう。具体的に説明すると、自分にストレスをかける点を増やし、ある特定の事柄からの集中的なストレスを避けることでストレスが消耗することを防ぐということです。

ストレスがかかっているから解消しなきゃ!エネルギーを補給しなきゃ!というわけではありません。あえてストレスを他からも受けることでエネルギーが減少するのを防ぐこともストレスをマネジメントする手段の1つなのです。

ストレスの原因を取り除く

そもそも、ストレスの原因になっていることを解消することは、エネルギーを減少させるストレスをなくすということであるため、非常に有効です。

全てが解決できる問題ではありませんし解決するのにエネルギーを使ってしまうこともあるかもしれませんが、解決できそうな問題にしっかり目を向けて解決策を考えてみましょう。

問題が解決し、1つストレスの源が無くなっただけでもエネルギーの消耗は抑えられ少しでも豊かな生活になるはずです。

また、自分に悪影響であることがわかるため、今後同じことが自分の身に降りかかった時に上手なストレスマネジメントができるようになります。自分にとってのストレスの源をしっかりと認識し、向き合い、解消していくことも重要です。

Related article 44afbdd331baafe3556a01d53a4570ebfef78a8c449c1dfd12a8d6a7a318dbeb
内容を編集部に報告する