Wide thumbnail f3d0c49b 068e 4764 931a fb91d365e265

クレーム対応ばかりなら要注意!ストレスで起こる様々な体調の障害について

体の調子が悪いのに理由が見当たらない…なんてことはありませんか?それ、もしかするとストレスが原因かもしれません。感じていないように思っていても知らず知らずのうちに感じてしまっているストレスが原因で様々な体調の変化が生じます。ここではそれらについてご紹介します。

by CALEER編集部

2017.03.10

ブログで紹介
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください。

風邪はウイルスだけが原因ではない!

みなさんは風邪と聞いたらどんな原因を思い浮かべますか?おそらく多くの人がウイルスに感染したことを想像するのではないでしょうか?

しかし実は風邪にはストレスが原因でなるものがあるのです。

人はストレスを感じると免疫機能が低下します。免疫機能が低下すると普段私たちの体内に存在する常在菌やウイルスが原因で風邪症状が出てしまいます。

もちろんほかの原因で免疫機能が低下することもありますが、ストレスを感じることが多い中で風邪が長引いているような時にはストレスが原因かもしれません。

寝たいのに...夜どうしても眠れない。睡眠障害の原因

ストレスがかかっていると、人はどうしてもストレスとなっていることを考えてしまいがちです。それについて考えていたり、ストレスがかかった状態でいると入眠しづらくなったり、睡眠の質が著しく低下してしまいます。

また、寝られるけれど寝ても疲れが取れない場合についてもストレスによって安眠が障害され良質な睡眠がとれていない恐れがあります。

睡眠は私たちの体にとって休息をもたらすとともに、頭を整理する大事な時間でもあります。この睡眠が障害されてしまうと脳や体が休まらずに体調が悪くなってしまいます。体調維持のためにしっかりとした睡眠をとるためにはストレスをできるだけ受けないようにすることが大事なのです。

そんなところも!?実は多い円形脱毛症

実は、ストレスが原因で円形脱毛症になっている人が多くいます。メカニズムはまだ解明されていませんが、ストレスと円形脱毛症との因果関係は認められているようです。

円形脱毛症は治療に時間がかかることや、重度になってくると複数の円形脱毛が生じたり髪の毛だけではなくまつ毛や体毛まで抜けてしまう例もあります。

髪の毛は体を傷から守る本来の役割やオシャレなどの観点からも、男性にとっても女性にとってもとても重要な体の一部です。円形脱毛症を避けるためにもストレスの解消が大事です。

ストレスと密接に関係している過敏性腸症候群

過敏性腸症候群は、慢性的な下痢や腹痛を訴える病気です。一般的には下痢止めや痛み止めを使って症状を抑えようとしますが、ストレスが原因となっている場合、これらは根本的な解決方法ではないため有効ではない場合があります。

脳と腸は密接に関係しており、脳にストレスが加わると腸の調子が悪くなり、腸の調子が悪くなると脳にストレスがかかるといわれています。そのため、ストレスが原因の場合、これを見逃すと悪循環に陥ってしまう恐れがあり危険です。

たかが下痢、たかが腹痛と考えずにその原因が何なのか?最近ストレスを感じていないか?と考えてみてください。

Related article 44afbdd331baafe3556a01d53a4570ebfef78a8c449c1dfd12a8d6a7a318dbeb
内容を編集部に報告する