Wide thumbnail c21cdcb4 5df8 4c63 809d 3503e9b7e806

ダイエットの成功はモチベーション次第!?気持ちをあげるにはどうする?

ダイエットという言葉はギリシャ語で「良く生きること」という意味だそうです。「よりよく生きるためにダイエットに取り組もう」と思うだけで、モチベーションがあがりませんか?ダイエットのコツやタイミングを上手に利用して、苦労せずに痩せましょう。

by CALEER編集部

2017.03.12

ブログで紹介
HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けてください。

まずは客観的に自分を見つめてダイエット計画を立てる

肥満とは体重が多いことではありません。

人の体は約6割から7割が水分で校正されており、残りは脂肪やタンパク質、糖質、ミネラルなどです。この成分構成のうち、脂肪が多くなりすぎた状態を医学的に『肥満』というのです。
そのため、当然のことですが筋肉や骨が増えても、肥満とはいいません。

体重を減らすことばかりを意識し、100g単位の体重の増減で一喜一憂したり、150kcalのアイスクリームを食べて罪悪感を感じるよりは、筋肉をつける方がより美しく健康的に痩せることができるのです。

また、体重がさほど減らなくても、筋肉がついてくると体にメリハリが出て痩せて見えるため、断然モチベーションが上がります。

あまり細かいダイエット計画を立てるよりも、バランスの良い食事と運動を中心に自分に合った計画を立てることが大切なのです。

ダイエットを決意したら期限を決めて目標を設定する

2ヵ月後に友人の結婚式に出席する、3ヵ月後に同窓会に出席するなど具体的な目標があれば、モチベーションが上がります。

短期間で痩せると、間違った方法でダイエットをしてしまうため、必ずと言っていいほどリバウンドしてしまいます。体重は1ヵ月に2㎏弱を目標にして、筋力をつけて「見た目体重」を減らしましょう。

標準体重とは最も病気になりにくい体重の目安ですが、自分の体重が標準体重だからといって安心できないのは、体重のわりにに脂肪が多い「隠れ肥満」かもしれないからです。
隠れ肥満の対策となる筋トレ方法と種類を以下にご紹介します。

<ダイエットに効果的な筋トレ法>
お腹や上腕三頭筋(二の腕の裏側)、太ももの内側など日頃あまり使わないところはタルミがちですが、体重が少なくても、タルミが目立つと太って見えてしまいます。ボディラインの崩れを修正することが、ダイエットへのコツです。

クランチ

お腹のたるみを引き締める筋トレです。見た目は地味ですが、効果は抜群です。

リバースプッシュアップ

ダンベルなどを使わずに上腕三頭筋を鍛えられる筋トレです。

ワイドスタンス・スクワット

足を大きく開くことで内転筋(太ももの内側)を鍛えられる筋トレです。

Related article 44afbdd331baafe3556a01d53a4570ebfef78a8c449c1dfd12a8d6a7a318dbeb
内容を編集部に報告する